ピアノを販売する人

買ったばかりみたいにきれいにしてるピアノ

その他のメーカーのものやそれ以上年数が経ったものは、
惜しいことに買ってくれないことがほとんどだと聞きます。
反対に、かさばるものですから、
持って行ってもらうのに配送料で数万要することもあるそうです。

 

我が家のものは買ったばかりみたいにきれいにしてるから、汚れが見当たらないから、
などということはあいにく、細かいことなんだそう。

 

ピアノ買取の場合の見積価格ってどうやって決定されるのでしょう。
お掃除をしっかり行っているいること?それとも買った値段?
見積の前に必ず把握しておきたいですよね。

 

だとすれば、どのぐらい前のものまでなら、値段がつくのでしょう。
ヤマハ・カワイなど、誰もが知っている大手のメーカーのものは
30年ほど経過していても値段がつくそうです。

 

ピアノは中古車と似たようなもので、
人のものになった時に、値段が下がってしまいます。
年代物になればなるほど、値段も安くなっていくという話ですね。
ですから、処分する決意をするならなるべく早いほうが得なわけです。

 

メーカーはわが国では「ヤマハ」や「カワイ」など著名なメーカーのもの、
海外のものでも著名なメーカーのものが高値になります。
ほとんど聞いたことのないメーカーのものは果たして人気がないですから、
中古ピアノ査定額も低くなってしまうのです。

 

製造番号があると、造られた年やどの型かなどがちゃんと判明します。
新しいものや評判のいい機種がもちろん高値に買い取ってもらえますよ。

 

ピアノの見積額で最も判断基準となるのは
「メーカー」「型番」「ペダルの本数」なのだそうです。

 

 

もし、複数の買取業者でも買ってくれないピアノを
無料で持って行ってくれるところがあれば、それで御の字かも知れません。

ホーム RSS購読